花嫁修業

 やれないことはない。独り暮らしが長かったので家事全般可能です。なので花嫁修業とか言ってる輩の言葉は意味が解りません。せめて食のレパートリーを増やして欲しいものです。「家事育児」と括ったら簡単に思えるんでしょうが、思ってるよりも簡単じゃないです。全部1人で完璧にやってみ?仕事も家事も育児も全部フル+残業有りで。子どもだけじゃなくデカい大人付でわし料理やってほしいわ…他は頑張るからマジできゅうじつ作り置きとかやってほしいそもそも、なぜそんなに「やってもらう」という感覚なのか。対等な関係だと潜在的には思っていないのではないか。思っているなら、なぜ「主人」と呼称するのか。食器洗うついでに洗って乾燥させた牛乳パックを切り開いてまとめてる。あと麦茶作ったり、風呂掃除とか子供の面倒よりもそれらを感謝されることの方が多い。私が年末から腰痛で殆んどの家事を旦那がやってくれてる。その前からも晩ご飯とかは旦那の方が8対2位で作ってる。互いに無理せず感謝しながらできることをする。それでも当たる事はあるけどね。