花嫁修業

 やれないことはない。独り暮らしが長かったので家事全般可能です。なので花嫁修業とか言ってる輩の言葉は意味が解りません。せめて食のレパートリーを増やして欲しいものです。「家事育児」と括ったら簡単に思えるんでしょうが、思ってるよりも簡単じゃないです。全部1人で完璧にやってみ?仕事も家事も育児も全部フル+残業有りで。子どもだけじゃなくデカい大人付でわし料理やってほしいわ…他は頑張るからマジできゅうじつ作り置きとかやってほしいそもそも、なぜそんなに「やってもらう」という感覚なのか。対等な関係だと潜在的には思っていないのではないか。思っているなら、なぜ「主人」と呼称するのか。食器洗うついでに洗って乾燥させた牛乳パックを切り開いてまとめてる。あと麦茶作ったり、風呂掃除とか子供の面倒よりもそれらを感謝されることの方が多い。私が年末から腰痛で殆んどの家事を旦那がやってくれてる。その前からも晩ご飯とかは旦那の方が8対2位で作ってる。互いに無理せず感謝しながらできることをする。それでも当たる事はあるけどね。

これに限らず、

明らかに時代にそぐわない法律は、どんどん改正すべきやね。「少年法」とか、「キ●ガイ無罪」とかも、いつまでも、今のままじゃ、おかしいべよ!養育費とは「子供を養育するための費用」ですから、子供を養育するのであれば払うのは父親母親は特に関係ありません。元夫が子供を引き取ったならば元妻からも取る仕組みも作らなきゃなりませんね。離婚は個人的な事ではありますが、日本の未来を担う子供の養育費を失業保険の様に既婚者から強制的に国庫に納めて、国が支払う様にしないと逃げ得を見逃したらアカンやろ養育費を支払わない人間も数多くいるので給料からの天引きまで法整備して、そこでやっと貧困問題がなくなると思う。

稼げない事が理由

結婚を躊躇する人だけでなく、養育費が怖くて結婚できない人も増えるかも。 ひとり親家庭が貧困に陥らないよう強制力を持たせて欲しいのと同時に、支払義務を負う側に条件を見直す機会も与えなければ。離婚の原因によっては、子どもの親権母親優先は止めようよ。そうしないと幼い子供が相手の男に惨殺される事件が、ますます増えるぞ。養育費を払わない輩がいるから、給料天引きにしないと意味がない民事の賠償金もそうだけど、養育費を踏み倒しても何のお咎めもない日本の法律の方から先に変えなきゃ。まともに払ってる人の方がすくないらしいからね。養育費が給与から天引きにならないと意味がない。

なんか

もうね養育費争うとかになったら一旦無職になるのが一番な気がして来た奥さんの方が年収多かったら奥さんが養育しててももらえないってこと?子どものお金だよね?知らんかった。国の機関を間に置けば良いと思う。手間はかかるけど、一度、国へ納めて、そこから配れば支払わない場合の対応もし易いんじゃないかと。少なくとも、実態の把握くらい出来るでしょ。基準をどんなに上げてもさ・・・・払わない奴はいると思うのでそこの改善が急務ではなかろうか?確実に取り立てをする制度を(´・ω・`)ションボリこれからはイスラム教の結婚誓約書の様に「離婚になったら…」という記載が必要になるかも(笑)